ハシッコばっかりメにトマル。(仮)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。新刊『昭和の怖い漫画 知られざる個性派怪奇マンガの世界』が発売されました!

○○マリオブラザーズ♪

本日、ボクがご紹介致しますのは“○○マリオブラザーズ”なるモノなのですが、ココで問題。○○に入る二文字とはなんでしょうか? 

さて、いいですか。正解は“怪奇”デス♪

 

スーパーマリオブラザーズ>といえば全世界で4,000万本の売り上げを記録した怪物ゲームソフト。発祥の地・日本においては、その名を知らぬ人を探す方が大変という圧倒的知名度を誇ります。そうなりますと有名税と言うべきか、パチモンが氾濫するのが世の中の常。

 

なんですが、その中でも異彩を放っているというか、邪悪なオーラを醸し出しているのがガチャガチャにて販売されたケシゴム人形<怪奇マリオブラザーズ>!無論、販売会社も不明な謎の逸品です♪ 

コレ、その名が示す通り、スーパーマリオのキャラクターをバケモノちっくにアレンジしたシリーズなのですが、一体ナニをどーしたらこんな発想が生まれてくるのでしょうか?この企画の発案者は心でも病んでいたのでしょうか!?っーか、その企画を通した会社自体、どっかオカシイと思います♪とかいいつつ、その有り得ないセンスに惹かれちゃったボクがいるんですけど(笑) 

とりあえず、その存在を知ってから一番気になっていたのが眼を血走らして牙を剥き出しにしたクリボーなんですが、先日、某店で見かけたので購入しちゃいました。

f:id:buraburablue:20151002000506j:plain

いや~、この憎らしさが堪りません

 

ところで、コレ汚れがあるという事で特価2,100円にて購入したのですが、それを見て某店の違うコーナーにいる気心の知れた店員さんが 

ソレに2,000円出しましたか!?」 

とかほざきやがったんですけれども。ソレも二人

 

チミらがソレを言っていいんか?(笑)とツッコまずにはいられないトコですが、っーかボク自身、「こんなんに2,000円出す俺って・・・」って思っているから大丈夫デス!(ナニが?)

 

追伸:知人の中国土産のパチマリオ

f:id:buraburablue:20151002000612j:plain

間違っても名前を挙げられない某超有名ネズミとのフュージョン!!流石はパチ大国、スゴイよ♪

 

◎本年は当ブログのご愛読、どうもありがとうございましたm(_ _ )m

来年もお眼汚ししていく所存ですが、変わらずご高覧頂ければ幸いです。 

それでは良いお年を(*^o^*)/~