ハシッコばっかりメにトマル。(仮)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。新刊『昭和の怖い漫画 知られざる個性派怪奇マンガの世界』が発売されました!

カミシメル恐怖。

皆様、“ジュンジ”と言えば誰のコトが思い浮かびますか? 

ボク的にはスーパー・ストロング・マシンこと平田淳嗣も捨て難いのですが、ココはやはり季節柄、稲川淳二大先生を推しておきたいトコロ。

以前は夏の風物詩のごとく稲川先生の怪談番組をテレビで放送していたにも関わらず、最近はセルorレンタルDVDに活躍の場が移行してしまったのは残念至極、っーかテレビ番組ぐらいのがちょうど良い恐怖レベルであって、放送コードを気にしなくてもヨイDVDだとシャレになってない怖い話があり、深夜思い出すと心臓バクバクしちゃったりするから観れませんわ、ボク。 

 

で、そんな怖い話に餓えるココロを補完するため、こンなン買ってみました。 

f:id:buraburablue:20151001000058j:plain

超・怖い話ガム(トップ製菓/\42)デス♪  

イヤ、適正なのか狙ったモノか分からない定価

 

シニエン

 

が不気味なこの商品、中に怖い話が綴られた袋とじの紙切れが入っておりまして、列記するのもメンドーなンで画像そのまま載せますが、

 

f:id:buraburablue:20151001000221j:plain 

f:id:buraburablue:20151001000234j:plain

オチ載せちゃって営業妨害になってもなンなので、ここまでにしておきますが多分皆様お察しの通り、小学校低学年がビビるかどうかレベルの、怖い話の後にクエスチョンがついちゃう感じかなっ♪

 

っーか多分、その辺りがターゲットであると思われますので、三十路超えてこンなン買ってるボクが全面的に悪い!

…ただですね、今になって思うとコレ買った翌日から急激に体調崩してるんですよ、ボク*1

 

そー思うとなんだか話自体よりこの商品そのものが怖くなってきたので、塩でも振り掛けて

 

お清めしてからどっか遠くへ捨てる!(ノДT)

 

と強く誓ったボクなのでした、とさ(;^_^A

*1:>д<

広告を非表示にする