ハシッコばっかりメにトマル。(仮)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。初単行本『昭和のヤバいマンガ』発売中です。

生きていく、という事。

生きていく

という事は、恥を晒し、そしてそれを忍ぶ事であるのかもしれません。

人は誰しも知らぬが故失敗し、それを恥じ入るからこそ、過ちを繰り返さぬよう学んでいくのです。

江戸時代の武士の如く、恥を恐れ、プライドのために命を捨てる。それもまた美徳であるかも知れません。しかし、どんなに辱められ、泥水をすするような事があっても、それを忍び、生きていくのなら、自分の心がけ次第で汚名返上の機会も、それを糧にして飛躍のチャンスさえつかめるのであり、大切なのは<生きていく事>なのです。

 

そして、そんな生きていく姿を体現している商品がコチラ、

f:id:buraburablue:20150930021702j:plain

f:id:buraburablue:20150930021721j:plain

 

『シリーズ生きる‐第一夜‐ 土下座ストラップ』(奇譚クラブ/ガチャガチャにて¥200)でございマ~ス♪♪

 

って、ドモっ!ちょっとヤバめの書き出しに読者さまがドン引き、帰っちゃったンじゃないかって、実は心配なボクデス(;^_^A

 

この商品、以前当ブログでご紹介した<地球上のさまざまな環境に生息する「生命」のつながり>という壮大テーマのもとに製作された

f:id:buraburablue:20150930021958j:plain

『クラゲソフトストラップ』やテーマが意味不明の

f:id:buraburablue:20150930022037j:plain

江頭2:50ストラップ』を発売した(株)奇譚クラブさまの商品なのですが、御社的には<「人間に焦点」を絞った>新商品として

<生きる>事を表現した結果が土下座

なのデスネ♪。 

まぁ、最早さもありなんという感じで驚きはしませんけど(^_^;)

で、この商品でボク的に新鮮だったのは

f:id:buraburablue:20150930021813j:plain 

土下座を真下から見た体勢を確認できたコトかしら♪ 

ちなみに、最早狙っているとしか思えませんが、ストラップが

f:id:buraburablue:20150930021825j:plain 

ジャストお尻のAナの辺りにねじ込まれておりまして、実際にストラップとして使用するキトクな方がいらっしゃるなら

f:id:buraburablue:20150930021837j:plain 

このような感じでぶら下げる事となり、見ているだけで物悲しい気分に浸れます(´_`。)

まっ兎にも角にも、毎度毎度ネタを提供してくださる(株)奇譚クラブさまに感謝!な気分のボクなのでした、とさ♪