読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

端を向いて歩こう。(仮名)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。アメブロから引っ越してきました。

科学への夢と日本の土俗。

ドモっ!

年末年始の激務で心身ともにホトホト疲れ切り、労働イヤイヤ病が発症、今月はあンま働かず蔵書を売って生活費を捻出しようと考えている、そンな中野区ダメ人間代表のボクデス♪

そーいうワケでココ数日、本を売りに行くのが日課の如くなっているボクですけれども、本を冊処分したらその金で新たな本を買ってきてしまうのには、自らの背負った業を感じないワケにはいきませぬ(-。-;)

そして、そンな業に導かれ先日、ボクの元へ廻ってきたブツがコチラ、

f:id:buraburablue:20150930020135j:plain

東映特撮映画ポスター全集2』(朝日ソノラマ 宇宙船文庫/1986年初版)デス!

本書はタイトル通り、昭和30~40年代に制作された東映の特撮映画のポスターをポストカードBOOKに仕立たモノ。

ゴジラガメラウルトラマンの洗礼を受けずに育ったボクにとって、実は特撮というのはぶっちゃけ思い入れゼロなジャンルなンですけれども、その宣伝用のポスターはココロの琴線がビリビリきまくりデス♪♪

科学万能への夢と、日本固有の土俗的ジメジメ気質が融合した

f:id:buraburablue:20150930020156j:plain

f:id:buraburablue:20150930020216j:plain

インチキくささ、そしてレトロちっくな看板を彷彿されるその怪しいムードは、夢も希望もヘッタくれもナイ現代日本においては斬新かつ眩く映えております!

この「フランケンシュタイン 対 地底怪獣(と書いて“バラン”と読む」)のポスターなど、

f:id:buraburablue:20150930020230j:plain

フランケンシュタインというより日本古来のダイダラボッチちっくですが、それよりナニより、フランケンって人間の死体つぎはぎして造ったモノのハズなので、どっからこンなデッカイ死体調達のか?!が気になって仕方ありませン。

さらにコチラなぞ

f:id:buraburablue:20150930020247j:plain

ドコがどーフランケンなのか全くもって理解できませン♪♪

 

ちなみに本書、その発行時には既に諸書の問題により封印、無かったモノとされていた

f:id:buraburablue:20150930020319j:plain

f:id:buraburablue:20150930020331j:plain

 

コイツらのポスターも収録していたりして、資料性も高いかと存じます。

 

っつーか、特撮に興味が無くとも封印作品についてはナゼか知っている自らの業に、ちょっと微妙な想いを禁じ得ない、今日のボクなのでした、とさ(;´▽`A``