読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

端を向いて歩こう。(仮名)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。アメブロから引っ越してきました。

メットの下。

駄玩具

本日ご紹介させて頂くは当ブログでも二回に渡って紹介している

f:id:buraburablue:20150930001613j:plain

 

f:id:buraburablue:20150930002244j:plain

超有名国民的ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のパチモン消しゴム人形、その名も『怪奇マリオブラザーズ』のラインナップのうち、本年になってから捕獲に成功した“怪奇メット”です♪ 

メット

f:id:buraburablue:20150930002410j:plain

といえば元々、キン肉マンの人気キャラクター・ウォーズマンの頭部

f:id:buraburablue:20150930002423j:plain

に酷似しており、その動く姿は蠢くウォーズマンの生首を彷彿させるというアレな一面を持っておりましたが、ソレが『怪奇マリオ』のパチ改造にかかると

f:id:buraburablue:20150930002434j:plain

f:id:buraburablue:20150930002444j:plain

こンなにキモかわいくなっちゃったり♪♪ 

でもでも、そンなカレですが、よくよく見ると

f:id:buraburablue:20150930002457j:plain

ガイコツちっくなバケモンの口に中に顔がある

というグロな一面も持ち合わせており、ソレは奇しくも

f:id:buraburablue:20150930002509j:plain

ウォーズマンの素顔のグロさと通じるモノがあります(°д°;)

怪奇マリオや怪奇クリボーがまだ原型を留めているのに対して、怪奇メットにおける解釈の離反具合はタダ事ではありません。もしかすると、ソコには「怪奇マリオ」原型師ウォーズマンに対するリスペクトが込められているのかも知れませんね…。

 

 

むろんテキトー言ってますケド♪♪( ´艸`)

広告を非表示にする