読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

端を向いて歩こう。(仮名)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。アメブロから引っ越してきました。

カセットテープの記憶。

駄玩具

ハイ、いきなり本題に入りますがコチラ

f:id:buraburablue:20150929235647j:plain

'80sを生きた男子には懐かしい、初代ファミコン様の勇姿に見えますが、実は

f:id:buraburablue:20150929235659j:plain

こンなサイズだったりします♪ 

コレ、数年前にガチャガチャにて販売された『任天堂 ヒストリーコレクション ファミリーコンピューター』という商品でございまして、そん再現度の高さに驚かされるトコロなンですが、さらに

f:id:buraburablue:20150929235711j:plain

カセット取り外しはもちろん、カセットのイジェクトボタンまで動くというギミックまで搭載、挙句にはAVケーブル登場以前のRFケーブルまで再現されている芸コマさ

f:id:buraburablue:20150929235725j:plain

で、そのお値段1ケ300円ナリで採算があるのかと心配になってしまうほどアイに溢れている一品です♪

さらにさらに、ディスクシステムまで存在しておりまして、当然のようにファミコンと合体可能なンですが、

f:id:buraburablue:20150929235741j:plain

当時、実際のファミコンディスクシステムで遊んでいた少年時のボク、二十数年を経てからミニチュア合体をしてノスタルジックに浸るなど想像もしておりませんでした(´▽`A``

 

ちなみに上の画像、右側はファミコン用テープレコーダーなのですが、その昔ROMカセットやフロッピー登場前、ゲームというのはカセットテープに記録されていたといっても今の若い人たちに信じて頂けるかしら??(;^_^A