端を向いて歩こう。(仮名)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。アメブロから引っ越してきました。

SNS、怖い

基本、オフラインを好みます。

 

常時誰かと繋がっていたい、ネット依存症、SNS依存症の人が増えているそうですね。

僕も以前、ちょっとだけなりかけた時があったので、気持ちは分かります。

自分が発信した事に、誰かが反応してくれると嬉しいものです。

 

が、すぐに疲れました。

その人となりが分かる実際の知り合いなどは良いとしても、ネット上だけの繋がりの場合、見解の相違がストレスになるからです。

 

相手に悪意は無くフレンドリーに接してくれているつもりなのかも知れませんが、SNSを通じて交流を深めていた訳でも無い見ず知らずの人にいきなりタメ口を使われたり、こちらの都合を考えない自分本位な返信やダイレクトメールを送ってきたりした方が結構いらっしゃいました。

 

 僕、幼少時より格闘技とか武道を嗜んでおり厳しく礼儀を叩き込まれていたので、そういうのは礼節を欠いていると感じてしまうのですね。ただ先に書いた通り、相手の方に悪意は無いのかも知れない(知らない人に気軽に話しかけられるのがSNSの利点とお考えの人が多い事も、重々承知しています)と考えると、それを受け入れるしかなく、結果相当なストレスを受ける事になります。

 

また以前、僕がやっている店の告知をツイッターで流した所、店のトップページがヘンな外国のサイトにまるまる転載されてしまい、以来スパムメールが日に何十通も届くようになってしまいました。その量も日に日に増え続けていったため、結局店のメールアドレスを変更するはめになった事もあります。

 

 

SNS、特にツイッターは情報発信においてかなりの効果を発揮します。が、それも諸刃の剣というか、不特定多数の目に留まるため、予期しない良からぬ事に巻き込まれるケースもあるのです。

 

・・・で、以前から僕のブログやツイッターをご覧頂いていた方はお気づきだったと思いますが、最近SNSの使用を最低限に留めていました。個人的には「SNS、怖えぇ…」となってしまい(苦笑)、それを使用するメリットよりデメリット感の方が強くなってしまったのです。

 

が、そんな矢先、ツイッターで僕と同姓同名なアカウントが複数発見されてしまいました…。

(ハンドルネーム+僕の運営しているお店がアカウント名ですので、普通に考えて同姓同名がいる可能性は限りなく低いです)

調べてみると、ここ数か月で一般人のアカウントに対するなりすましが多発しているとの事で、僕の場合もそのケースなのかな、と考えています。今のところ実被害はありませんが、今後悪用される危険性もあるし、気分も悪いです。

 

今後、出版物の予定もあるし、「またツイッターを告知に使わなきゃなぁ

」と考えていた矢先のなりすまし出現、憂鬱だったらありゃしません…。

 

僕のようなごく普通の一般人でも、気づかない間にSNSでのなりすましが出現している可能性があります。皆様もたまに自分の名を検索して、なりすましが悪さを働いてないか、ご確認を。

 

<15.12.6追記>

以前より予定していたので、改名をしました。結果、僕が使用していた旧アカウント名と全く同名のアカウントが複数残る事に・・・。仕方がないので静観する事にします。

広告を非表示にする