ハシッコばっかりメにトマル。(仮)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。新刊『昭和の怖い漫画 知られざる個性派怪奇マンガの世界』が発売されました!

ご無沙汰しておりましたが…近況報告です。

気付けば一年以上も放置してしまいましたが、ようやくの再開です。

先ずはこまめに当ブログをチェックして頂けていた方々に、お詫び申し上げます。

 

この3年ばかり「なんか悪い霊にでも憑かれたのかしら?」ってぐらい、家に問題が頻発し、それが洒落にならないレベルになってきたのが、昨年2月頃。以降、それに対処できるのは基本的にフリーの僕しかいなかったため、ほとんどの活動を休まざるを得ない状況でした。

 

正直、心身ともにメーターはレッドゾーンに入りっぱなしだったのですが、そんな中で唯一、前向きに取り組めていたのが、新作の執筆。どんなにキツイ状況にあっても、「これだけが希望」と、地道に書き進めておりました。 

そして書き上げた原稿が溜まってゆき、そろそろ本にまとめられるかな、という段階に差しかかると、あら不思議、数々の問題が治まり始めたのです。 

 

なんとなしに、僕の大事にしている怪奇マンガ、この子たちが厄を払ってくれたのかな、という気がしています。

 

…そう、今度執筆していたのは「僕の好きな怪奇マンガ」たちをご紹介する本です。

 

これを書くに当たり、数百の怪奇マンガを改めて読み直し、愛で直したので、主人である僕を助けてくれたのではないかな、と思っています。怖いものって魔除けになると言いますしね。

 

昨日の夕方に校了したばかり、真っ白に燃え尽きている状態ですので、今回はここまで。本の内容については次回からご紹介させて頂きますので、ほんのちょっとだけ、ご期待頂ければ幸いです。

 

…あ、もし「内容とか分からなくても買うよ!」というありがたい方がいらっしゃいましたら、一部通販サイトでは早くも予約受付が始まっております(下記、彩図社様の書籍情報ページから、各通販サイトへ行けるようになっています)。

www.saiz.co.jp

入稿してから一日で予約受付の手配をしている、彩図社様の仕事の早さにビックリしている僕ですが、きっと皆様はカバーのイラストを見てビックリすると思います。

 

それでは。