ハシッコばっかりメにトマル。(仮)

フリーライター・キクタヒロシのブログです。新刊『昭和の怖い漫画 知られざる個性派怪奇マンガの世界』が発売されました!

UFO? いや、QFOデス♪

外出した際には、帰路に必ずコンビニへ寄るのが習慣となっているボク。目的は食料(おもにお菓子)の調達。

 

普段はお気に入りのチェーンであるセブンイレブンに寄るのですが、あそこの唯一の不満点を挙げるなら生活必要品が少ない事です。そんなコトもあり先日、ちょっと浮気してサンクスに入ってみると、おもちゃ類の充実度に感激、アレヤコレと物色していたのですが、ビックリして一瞬かたまってしまいました。

 

なんとコンビニであるにも関わらずラジコンが売ってたんです。ソレもですよ、なんとUFO型!!

  

その名もQFO(タカラトミー)といい、僅か数センチの物体がゆらゆら飛行するという、ボクら少年時代に矢追氏のUFO特番で騙されて育って世代には垂涎ものの商品!

 

その余りの衝撃は『これ造れるなら、ホンモンのUFO造れんじゃん!すげぇ科学力!!やっぱ設計はSいけ氏か、やっぱ??』とか、判断能力失ってしまうほどでした(笑)

 

まあ、2~3数秒後には冷静になり、説明を良く読むとUFOの型は初回生産分特典のケースであり、ソレを装着したままでは飛行しない事が判明するとかなりテンション↓。価格も4,200円と安くはないので購入は取りやめました。

 

ですが、その後数日気になり続けていたので、買っちゃいました、結局(笑)

早速家に帰って飛ばそうと思ったのですが、説明書を読んでみてちょっと唖然としたですよ。

 

商品の出来云々は抜きにして、まずバッテリー兼コントローラーに単三電池を6本必要とし(別売り)、さらに、それを本体の内蔵電池に充電するまで30分以上。で飛行時間は5分ほどという。さらにさらに単三電池(別売り)は10回程度の充電でカラになり、本体の充電電池も100回も充電すればダメになるので、新しい商品を買ってくださいとの事。 

なんというアメ車もビックリな燃費の悪さ! 

そして長持ちしない事に関して『それが、ナニか?』と言わんばかりのメーカー側の潔さ!!

 

なんか逆に関心しちゃったですよ、ボク的には。嫌味でなくてね。おもちゃなんだから、そういう無駄なモノ感って大事だと思います♪おもちゃは遊び倒してナンボ、飾っておくものじゃないハズ。 

 

で、実際にQFOを操作しての感想としては、作動音のうるさい上下する竹とんぼ(笑)。操作自体にもちょっと慣れが必要なんですが、上手く上下に操作出来るようになってくると結構オモシロイです、マジで。

 

でも、自由自在に操れるようになる頃には本体の使用限度を超えちゃって、新しいモノを購入しなきゃならないハメになりそうな予感が・・・それこそメーカーの思うツボとか考えちゃうのは僕の勘繰り過ぎデスね、きっと♪